Home > 自然普及事業 > 人材育成事業 > 一歩園自然セミナー実績

自然普及事業
Natural Environment Conservation Activities

一歩園自然セミナー実績


年度 開催地 テーマ(セミナー名) 講師 参加者
昭60 阿寒湖畔 自然セミナー「一歩園大学」
講義「国立公園」ほか7講座
名執芳博(環境庁阿寒国立公園管理官)ほか7名 14名
昭61 阿寒湖畔 自然セミナー「一歩園大学」
講義「国立公園の利用と森林」ほか11講座
赤土 攻(環境庁阿寒国立公園管理事務所保護科長)ほか11名 15名
昭62 阿寒湖畔 自然セミナー「一歩園大学」
講義「国立公園の仕組み」ほか9講座
赤土 攻(環境庁阿寒国立公園管理事務所保護科長)ほか8名 14名
昭63 阿寒湖畔 自然講座「マリモの謎をさぐる」ほか13講座 神田房之(北海道教育大学釧路分校教授)ほか10名 述べ
280名
平元 阿寒湖畔
帯広市
講話「森のメルヘン」ほか12講座 高橋延清(東京大学名誉教授)ほか12名 述べ
143名
平2 根室市
美幌町
帯広市
講演「キタキツネの生態と行動」
講演「エキノコックスについて」
浦口宏二(北海道立衛生研究所研究員)
八木欣平(北海道立衛生研究所研究員)
述べ
198名
平3 弟子屈町 講演「雪や寒さの楽しみ方」ほか5講座 秋田谷英治(北海道大学低温科学研究所教授)5名 76名
平4 釧路市
美幌町
講演「なぜ、昆虫を研究するのか」ほか2講座 久万田敏夫(北海道大学農学部助教授)ほか2名 述べ
114名
平5 根室市 講演「可憐なカラフトルリシジミの生活」
ほか1講座
中谷正彦(釧路昆虫同好会事務局長)ほか1名 56名
平6 釧路市
札幌市
基調講演「共生を考える」
並びにパネルディスカッション
高橋揆一郎(作家)ほか7名 述べ
280名
平7 阿寒町
帯広市
北見市
講演「火山、その魅力と防災」ほか5講座 勝井義雄(北海道大学名誉教授) 述べ
250名
平8 弟子屈町
川湯地区
足寄町
講演「川湯ツツジヶ原のイソツツジとハイマツ」
ほか2講座
斉藤新一郎(専修大学北海道短期大学教授)ほか2名 述べ
88名
平9 阿寒町
鶴居村
「タンチョウの生態」
「タンチョウを取り巻く環境と課題」
古賀公也(阿寒町教育委員会)
松本文雄(阿寒町教育委員会)
山崎定作(阿寒町教育委員会)
47名
平10 阿寒湖畔 講演「雪と氷に親しむ」並びに野外観察 秋田谷英治(北の生活館主宰) 35名
平11 阿寒湖畔 講演「エゾシカ その生態と共存への模索」
並びに現地観察会
佐藤健二(イケダ鹿実験牧場主) 19名
平12 釧路市 講演「阿寒湖のマリモの経済的価値評価」 阪井健男(東京農業大学講師)
若菜 勇(阿寒町教育委員会学芸員)
35名
平13 釧路市
阿寒町
講演「道東地域に広がるワシ類鉛中毒に警鐘を
鳴らす」並びに現地観察会
黒澤信道(ワシ類鉛中毒ネットワーク代表) 34名
平14 14年度については財団創立20周年記念事業の一環として取組んだ「北海道の湿原」と「前田一歩園の森林」の成果を公表するため、札幌市と東京都で開催した講演会と写真展「森と水の国」に振り替えたため未執行とした。
平15 釧路市 “阿寒の森北海道一働き者”
二酸化炭素(CO2)を吸収するパワー
田内 裕之(独立行政法人 森林総合研究所) 84名
平16 札幌市 地球温暖化防止と野生生物保護の折り合いを考える
~人にも野鳥にもやさしい風力発電とは~
高田 令子(ニムオロ自然研究会事務局長)
白木 彩子(独立行政法人 日本学術振興科学技術特別研究員)
鈴木 亨(NPO法人 北海道グリーンファンド事務局長)
池上 佳志(北海道大学北方圏フィールド科学センター)
122名
平17 釧路市
標茶町
アオサギにとって北海道は棲みやすいのか?
~全道アオサギ生息地の現地調査より~
松長 克利(北海道アオサギ研究会代表)
澁谷 千尋(標茶町郷土館学芸員)
45名
平18 釧路市 道東圏における外来生物の現状と課題
―湿原から森林まで迫り来る侵略的外来生物の脅威―
蛭田 眞一(北海道教育大学釧路校教授)
立澤 史郎(北海道大学大学院文学研究科地域システム科学講座助手)
54名
平19 釧路市 北海道東部のヒグマの現状と保護管理 佐藤 喜和(日本大学生物資源科学部専任講師) 62名
平20 釧路市 道東圏における傷病猛禽類保護の最前線に触れる
―人と希少猛禽類との共存とは・・・―
齋藤 慶輔(猛禽類医学研究所代表) 35名
平21 阿寒湖畔 森林の恵み・森林の営み
・・・カムイミンタラin阿寒湖
山岸 喬(北見工業大学・国際交流センター教授)
梅沢 俊(植物写真家)
本田 優子(札幌大学文化学部教授)
90名
平22 釧路市 森林の賢者・
フクロウ達が伝える森林の大切さとは・・・
山本純郎(日本鳥類標識協会会員)
志村良治(釧路市動物園園長補佐)
81名
平23 釧路市 キタサンショウウオは凍っても死なない、
てホント?~まだまだ知らないキタサンショウウオの生態のナゾ~
佐藤孝則(天理大学おやさと研究所教授)
照井滋晴(NPO法人環境把握推進ネットワーク-PEG-代表)
60名
平24 阿寒湖畔 森林とキノコの不思議な関係
~多様性に富む阿寒のキノコ~
相良直彦(京都大学名誉教授)
西原羊一(北海道キノコの会会長)
94名
平25 阿寒湖畔 アジアの至宝・・・
マリモが語る多様性に富む阿寒湖の自然環境
若菜 勇(釧路市教育委員会マリモ研究室長/学芸員) 36名
平26 阿寒湖畔 生命を紡ぎ、育む森林をアイヌ文化と植物を通して
感じよう!・・・光の森フォレスト・ウォッチング
本田 優子氏(札幌大学副学長)
高嶋八千代氏(植物研究家)
30名